【ブロック対応完了】カスタムカラーの作成

※このショートコードは、「ブロックエディタ」に対応済みです。

ボタン、テキストラベル、ボックスショートコードは、自分の好きな色にカスタマイズすることができます。

ここではサンプルとして「WordPress管理画面のボタンと同じ色」を実装してみます。

1.カラー名を決める

WordPress管理画面のボタンカラーなので、わかりやすく「wp」をカラー名にしてみます。

2.カスタマイズ用コードを追加CSSに追記

カスタマイザー>追加CSSに、下記カスタマイズ用のコードを追記してください。

/* ボタンショートコード(WordPressカラー)*/
.button_wp,
.button_wp a,
.button_wp .lb_icon_yajirusi:after,
.button_wp .lb_icon_maru-sankaku:after {
  background-color:#0085BA;
  /*文字色のみ!importantが必要*/
  color:#fff !important;
}
/*ボタンの影*/
.button_wp.button_normal{
  box-shadow: 0 3px 0 #006799;
}
/*丸ボタンの影*/
.maru_button {
  border-bottom-color:#006799;
}
/* テキストラベル(WordPressカラー)*/
.sc_label_wp {
  background-color: #0085BA;
  color: #fff;
}
/* ボックスショートコード+ 人気記事ランキング(WordPressカラー)*/
.box_wp {
  border-color:#0085BA;
  background-color:#fff;
}
/* ボックスのタイトル*/
.box_wp .custom_box_title {
  background-color: #0085BA;
  color:#fff;
}
/* ボックスの本文*/
.box_wp .custom_box_cont {
	color:#333;
}


カラーを調べるには、「ColorZilla」などを利用します。カラーピッカーもすぐに呼び出せるようになるので、便利です。

他の色を追加する場合は、「wp」部分と、「カラーコード(#0085BAなど)」を任意のものに変えて追記してください。

3.color属性にカラー名を指定

各種ショートコードに「color=”wp”」を追記すると、設定したカラーが反映されます。

実装例

ボタン

記述方法の確認

[button url="https://hannya-builder.com/guide/" text="WordPressカラー" color="wp"]

囲みボックスに使う場合

囲みボックスの場合、タイトル部分の背景は無色(白)を基本としているため、下記のような囲みボックス専用のコードをカスタムCSSに別途追記します。

/* ボックスショートコード(囲み)*/
.box_wp-kakomi {
  border-color:#0085BA;
  background-color:#fff;
}
/* ボックスのタイトル*/
.box_wp-kakomi .custom_box_title {
  background-color: #fff;
  color:#0085BA;
}
/* ボックスの本文*/
.box_wp-kakomi .custom_box_cont {
	color:#333;
}


カラー名を「wp-kakomi」に変更
ボックスのタイトル背景を「白(#fff)」に変更
ボックスの文字色を「#0085BA」に変更

タイトル

ボックスの中身

ランキングに使う場合

ランキング作成エディタ」で詳細ボタンをWPカラーにした場合

ランキング作成エディタ」の「ランキング設定」画面→「ボタンの色」→「詳細ボタン」で「カスタムカラー」を選択して、カラー名に「wp」と記入します。

以上、「カスタムカラーの作成」でした。

その他のカスタマイズTOPに戻る