Google広告の独自コンテンツ不足の対処法

こんにちは。般若ビルダー開発チームのササメです。

アフィリエイトなど成果報酬型のビジネスモデルのサイトをGoogle広告に出稿すると、「独自コンテンツの不足」として広告審査が不承認になってしまうことがあります。一時期、審査はゆるゆるになっていたのが、だんだん厳しさが復活しているようです。

対策方法としては、絞り込み検索&並び替えWordPressプラグイン「般若ビルダーサーチ」を導入すれば、コスパ良く解決できるはずです。

ただし、絞り込み検索&並び替え機能を実装すれば必ず審査に通るわけではなくて、最低限守るべき条件がいくつも定められています。

その条件は神秘のベールに包まれていると思いきや、私はその条件が全部書かれたPDF資料をGoogleからもらいました。

Google広告がGoogle AdWordsだったころの資料です。

内容をそのまま公開するのはNGのはずなので、だいぶぼかしながら審査通過の「ヒント」だけ書いておきます。Googleから独自コンテンツ不足を指摘されて、Google広告の審査に通らなくて困っている人は参考にしてみてください。

絞り込み検索機能の審査4つのポイント

絞り込み検索画面
絞り込み検索フォームについて

1.検索フォームは○○に必要

これはCVRが下がる原因になるかと思っていたのですが、私のサイトでは大丈夫でした。ユーザービリティを考えるとイマイチな気がしますが……。

2.検索フォーム内の絞り込み項目は○○が必要

「絞り込み検索とは何なのか?」を考えたら、それなりに必要です。

3.絞り込み項目は大半が○○されていること

スマホサイトのことを考えると、逆のことをしてしまいがちです。般若ビルダーサーチでは、大半どころかすべて○○されますので、そのまま使うだけでOKです。

4.絞り込み項目は最初から○○でないこと

これは一種のダークパターンです。Googleが許さないのも納得です。般若ビルダーサーチは○○にならない仕様になっていますので、そのまま使うだけでOKです。

サイト内にあるコンテンツの審査4つのポイント

ランディングページのコンテンツ
絞り込み検索フォーム「以外」の内容について

1.出稿ページ内に○○があるとNG

「コンテンツ不足」とは違いますが、これは盲点です。「エンドユーザーがそれだと気づかないから」という理由だそうですが、うっかり置いてしまう人もいるんじゃないかと思います。

2.○○の文言が「○○」や「○○」などはNG

これもダークパターンに近くて、SEOサイトでもやっているサイトは結構見かけます。私は逆にハッキリとわかるように書く派です。

3.○○コンテンツを充実させる(○○だけではNG)

私の場合、SEOサイトを出稿する形を取りましたので、必然的に充実していました。

4.ランキングを掲載する場合は、〇〇を明記する

これは広告主のLPの「満足度1位」なども同じです。広告主の場合は○○を明記しないと、景品表示法の優良誤認に該当すると思います。

検索結果の並び替え機能の審査3つのポイント

絞り込み検索結果
検索結果の並び替えについて

1.ソートできる項目は○○する

般若ビルダーサーチは自由度が高いので、○○しない設定もできてしまいます。ただ、素直にそのまま設定していただければ大丈夫です。

2.掲載する案件は○○以上の○○が必要

ある程度の規模の市場のサイトなら、必然的にクリアできると思います。

3.何も条件を設定しないで検索をした際に○○を表示する

正直、これはサイトの規模によると思います。般若ビルダーサーチでは、○○を運営側でコントロールできるようになっています。

サイトに実装すべき機能面は般若ビルダーサーチで解決

以上、伏せ字だらけだったので意味不明な部分もあったかもしれませんが、ただ単に絞り込み検索&並び替え機能を導入すれば良い、というわけではないことはおわかりいただけたと思います。

なお、今回の記事は厳格な審査で有名だった「旧Google AdWords」基準での内容です。今の「Google広告」の審査基準とは異なる場合があります。真相はGoogle広告の審査部のなかの人のみぞ知るところです。

いずれにしても、審査が厳しかった旧Google AdWordsの審査通過に必要な機能は、般若ビルダーサーチですべて実装・対策できます

私は絞り込み検索&並び替え機能を導入する前に「独自コンテンツの不足」で審査落ちしたことが一度だけありますが、導入後に審査落ちしたことは今まで一度もありません。

Google広告の独自コンテンツ不足判定で困っている人は、そんな私がつくったWordPressプラグイン「般若ビルダーサーチ」を一度使ってみてはいかがでしょうか。

“超万能型”絞り込み検索&並び替えプラグイン「般若ビルダーサーチ」詳細ページへ

この記事を書いた人

ササメ
般若ビルダーシリーズ制作

「般若ビルダー」「般若ビルダーサーチ」の制作・販売責任者。2008年8月からWordPressを使ったブログ・サイトの運営を開始。2009年から専業、2014年に法人化。読者の知りたい真実を読みやすく、わかりやすく、本音で伝えるサイト運営が得意。葉酸サプリの分析オタク。