PHP8、ブロックAPI 2に対応(般若ビルダー1.5.1)

こんばんは。「般若ビルダー」「般若ビルダーサーチ」制作・販売者のササメです。

PHP8やブロックAPI ver.2に対応したWordPressテーマ「般若ビルダー1.5.1」をリリースしました。今回は新しい機能の追加はありません。

般若ビルダー1.5.1

仕様改善:ブロックAPI 2に対応

記事内で使っているブロックのスタイルシートだけが読み込まれるようになりました。

今までは、ブロックが記事内にあっても無くてもすべてのブロックのスタイルシートを読み込んでいました。

API 2に対応したことで、記事内で使っているブロックのスタイルシートだけが読み込まれるようになったので、少しだけ読み込み速度アップが期待できます。

なお、今回のアップデートで、WordPressのバージョンは5.7以上が推奨です。5.6以下の動作は保証できませんので、最新バージョンのWordPressにてご利用ください。

仕様改善:PHP8に対応

PHP8で運用できるようにしました。PHP7よりも安定した動作、サイト運営が可能になります。

ただし、安心と信頼のロマン輝くエックスサーバーがPHP8を「推奨」するまでは、無理にPHP8に上げないほうが安心です。お使いのプラグインによっては、PHP8に対応していなくてエラーが出る可能性もあります。

PHP8エックスサーバー

別サイトでPHP8を試してみましたが、表示速度が上がるなどの恩恵は感じられませんでした。

修正

  • 般若ビルダーブロック1.3に対応するための修正
  • PHP警告が出る問題を修正
  • フッターナビが上へ戻る・目次ボタンに被らないように調整

修正ファイル

style.css
editor-style-gutenberg.css
advertisement.php
adminpages.php
adminpages-blockeditor.php
adminpages-post.php
custom-css.php
editor-style-gutenberg.css
init-variables.php
table-of-content.php

【100%GPL】WordPressテーマ・般若ビルダーの購入

般若ビルダーの購入は下記よりどうぞ。

この記事を書いた人

ササメ
般若ビルダーシリーズ制作

「般若ビルダー」「般若ビルダーサーチ」の制作・販売責任者。2008年8月からWordPressを使ったブログ・サイトの運営を開始。2009年から専業、2014年に法人化。読者の知りたい真実を読みやすく、わかりやすく、本音で伝えるサイト運営が得意。葉酸サプリの分析オタク。